ぺット用のサプリメントは健康状態の改善や加齢に関連した変化の予防のため使用されることが多いでしょう。一般的なサプリメントの投与計画を立てるにはどのようにすればよいのでしょうか。

まず、ビタミンA、C、Eとセレンです。これらはフリーラジカルによる損傷を低減すると言われています。それにより、身体機能を健全に保つ総合的な抗酸化作用の有る化学物質製品になることが多いようです。また、亜麻仁油や魚油から摂取できるオメガ3脂肪酸を考えると良いでしょう。これらは特に猫に最適であると言われています。

一般的に有用なビタミン製品とは、例えば総合ビタミンのサプリメン卜のように全体のバランスがとれたものであるとされています。しかしこれは個々の事象に対応していないでしょう。ペットによっては個々のビタミンが効果的となる場合も少なくありません。

ミネラルも、ふつう個々のミネラルを補充するよりはバランスのとれたミネラル製剤を投与する方が効果的であると言われています。これは一部のミネラルが他のミネラルの効果的な吸収を阻害する可能性があるとされているので、十分に研究された総合的なサプリメントが有効だと割れています。例えば、カルシウムの過剰摂取が有名でしょう。カルシウムの過剰摂取は消化管での亜鉛の吸収に影響する可能性があるとされます。

サプリメントは一般的なペットに発生しがちな様々な症状に有効です。しかし、これは品質の高い食事や獣医師による日常的な検診の代わりになるものではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です