サプリメントは、飲むイメージが強いと思われていますが、飲むためだけのものではなく、香りを使って効果を発揮するアロマテラピーという使用方法もあると言われています。

自然由来の香りに包まれながら、心身の調整ができるアロマテラピーは人間にも犬にもとても気持ちいいものなのではないでしょうか。

グルーミングと呼ばれる、ワンちゃんの全身のお手入れには、アロマオイルというものを使用します。
これは、植物などの精製油であり、マッサージ用に作られているものがほとんどでしょう。
アロマオイルは、ワンちゃんの性格や行動を判断して選ぶと良いでしょう。
また、皮膚が乾燥している時であればラベンダー、湿っているときはレモンと言ったように、皮膚の状態によって使い分けてあげるのも大切と言えるでしょう。

なお、いきなり全身をやろうと思っても、ワンちゃんにとってストレスになってしまっては元も子もありません。
まずは、少しずつ部分的なマッサージから慣らしていくと良いでしょう。

また、ブラッシングの際にアロマオイル入りのオイルウォーターを使用すると良いでしょう。
市販のものでも、自作のものでも簡単に作る事ができるので良いでしょう。
これは、静電気など防ぎ、汚れを落としながら毛艶を与えると同時に、新陳代謝を促すという日々のケアでは考えられないような効果を発揮してくれるようです。

他にも、犬用のジェットバスを使用し、ヒノキエキスなどと言ったお好みのアロマオイルを入れたもので毛穴の汚れをきれいにすると言ったアロマテラピーも存在しています。

アトピー性皮膚炎用などの専門の薬を入れることで、アカラス(ニキビダニ)対策にも効果が期待できる可能性もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です