犬用サプリメントは様々なタイプのものが販売されており、粉末状のものや、錠剤(タブレット)タイプのもの、栄養ドリンクとして売られている液体のものもあります。

形状を選ぶ際の基準はさまざまですが、「愛犬が喜んで飲んでくれるかどうか」を考えるのが一番良いのかもしれませんね。

内容成分によっては嫌がる犬もいますが、商品によっては犬の喜びやすい味や香りがついているものもあります。

とはいえ、形状も味も香りも栄養素も、すべてが愛犬に適したサプリメントが見つかるかどうかは分かりませんよね。

そのために飼い主は、犬に嫌がられないように、上手にサプリメントを飲ませる方法を知っておいた方が良いでしょう。「サプリメントの飲ませ方」については後述します。

犬用サプリメントも、人間用のものと同じく「医薬品ではない」ものです。

「こんな効果があります」というような表現はできませんし、重い症状をすぐに治せる、というものでもありません。

あくまで食品であるため、「このような症状の改善に期待が出来る」という表現に留まるものです。

購入や使用の際には、あくまで健康なからだを作ることを目的とするようにして、病気を治したいときは動物病院にかかるようにしてください。

また、動物病院で処方された薬との併用をする際には医師の相談を受けるようにしてください。

複数のサプリメントを飲ませるときも、栄養の偏りが出る場合があるため、成分と摂取量には十分に気をつけた方がいいでしょう。

他にも、「人間用のサプリメントを使ってはいけない」「自己判断で摂取量を増やしてはいけない」「副作用やアレルギーに注意する」といった注意点があります。

不安に思うかもしれませんが、効果が薄くても焦らずに、愛犬のことを考えてサプリメントを選ぶようにしてあげてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です