必須脂肪酸

必須脂肪酸:必須脂肪酸はその名のとおり、動物が生きていくうえで欠かせない栄養素です。特に大切なのがオメガ6系脂肪酸ととオメガ3系脂肪酸です。オメガ6系脂肪酸はリノール酸、オメガ3系脂肪酸はアルファリノレン酸とDHA,EPAが代表的です。これらが不足すると脱毛湿疹、アトピー、アレルギー性皮膚炎などの皮膚トラブルや、糖尿病・腎臓病・肝疾患・腎疾患・消化管障害などの内臓の病気、心臓病・脳卒中・白血病などの血液循環の病気、エイズ・感染症・がんといった免疫の病気などを引き起こす可能性が高まります。オメガ6系脂肪酸は食用油や肉などに含まれているので日常生活で摂取は可能です。オメガ3系脂肪酸はサプリなどから摂取することが推奨されています。

月見草油:オメガ6系脂肪酸の一種。抗炎症作用があり、アトピーなどの皮膚トラブルに有効です。

過剰に摂取してしまうと軟便などの副作用が起きることもあります。

魚油:オメガ3系脂肪酸を摂取することが出来ます。ニシン・イワシ・サバなどの魚から摂取することが出来ますが、魚が汚染されている可能性もあるのでサプリでの摂取をおすすめします。皮膚アレルギー、関節炎や、コレステロール値の低下やアンチエイジング効果があります。